傾聴連続講座の第1回めを開催しました

<ご報告>傾聴連続講座の第1回めを開催しました

2014年1月25日(土)
聴くということ~傾聴について考える連続講座~の
第1回めを開催いたしました。

初回は、いのちの電話の活動から
「山形いのちの電話」の理事伊藤和子さんを
講師にお迎えしてお話をお聴きしました。

講座風景です
講話中

講話の後に
『今日のお話をお聴きして
あなたにとって「傾聴」に必要なものは何ですか。』
というお題で、ふり返りワークをいたしました。

1人15秒

(^O^)/最初は個人ワーク
『「傾聴」に必要なもの』を漢字一文字
その後に全体で
「私の傾聴に必要なものは、この漢字で、それは〇〇ということで・・・」
とお一人15秒でその場で発表していただきました。

こちらが「傾聴に必要なもの漢字一文字」
傾聴に必要なもの

沢山の方からご参加いただきました。
ふり返りワークでは、
一人ひとりの「傾聴」に対する思いをお聞きすることができました。
講師の伊藤さま、ご参加の皆さまありがとうございました(感謝)