いのちとこころを考えるつどいin最上

いのちとこころを考えるつどいin最上

◆タイトル いのちとこころを考えるつどいin最上
◆日時 2015年8月8日(土)
13:00~16:00
(開場12:30)
◆会場 最上交流センターゆめりあ 2Fホールアベージュ
(新庄市多門町1-2/0233-28-8888)
◆内容 ◆山形県内で自殺予防の取り組みをしている3団体の活動紹介
◎ほっとハート真室川 ◎山形いのちの電話 
◎山形県庄内発!こころを元気にするプロジェクト
◆私たちにできることを考えます
◆団体紹介 【メンタルヘルスサポーターほっとハートまむろ川(真室川町)】
平成22年から活動開始。平成24年からコーヒーサロン「陽だまり」を開設。月2回何げなく立ち寄れる場、無駄話ができる場を提供している。また、サロン等で紙芝居「聞き耳頭巾」による啓発活動を行っている。

【山形いのちの電話】
私たちの周りには、悩み、苦しみ、生きる力を失いかけている方々がおられます。「山形いのちの電話」は、自殺予防を主な目的に、こうした危機に追い込まれている方々に、再び生きる力を取り戻されることを願い電話相談活動をしています。相談員は無償のボランティアで、主婦や退職された方、そして現役で職場から駆けつけてくださる方など様々です。
相談電話 023-645-4343 相談時間 13時~22時
事務局(執務時間10時-16時) 
電話 023-645-4377 FAX 023-645-7795

【山形県庄内発!こころを元気にするプロジェクト(NPO法人ぼらんたす)】
庄内の地域で市民による自殺予防対策をすすめています。庄内の2市3町(鶴岡市、酒田市、庄内町、遊佐町、三川町)在住者からなるメンバーで運営委員会を立ち上げ、「自殺には特効薬はない」、「自殺に蓋をしない」、「自殺の問題を特別なこととしない」というテーマで、様々な自殺予防対策に取り組んでいます。
やまがた♡こころげんきサイトでは、山形県内での様々な自殺予防の取り組みを紹介しています。

◆対象 ☆いのちとこころを大切にしたいと想う方
☆関心のある方ならどなたでも
◆定員 100名
◆参加費 無料
お申込みが必要です
◆お申込方法 住所、氏名、電話番号等をご記入の上、「山形いのちの電話」までFAXにてお申し込みください。
山形いのちの電話事務局 FAX 023-645-7795
◆主催&お問い合わせ ◎社会福祉法人山形いのちの電話
 (執務時間 月~金/10:00~16:00/TEL 023-645-4377)
◎山形県庄内発!こころを元気にするプロジェクト2015(NPO法人ぼらんたす)

いのちとこころ考えるつどいin最上

いのちとこころを考えるつどいin最上