ゲートキーパー講演会

ゲートキーパー講演会

(2014年11月13日)

ワタシの住む学区の
社協さん主催のイベントが
今宵ありました

こころげんき活動で
とってもお世話になっている
保健所の所長さんが講師と
回覧板が回ってきてたので
rieちゃんと参加してきた

ゲートキーパーについて
詳しく聞いたコトがなかったので
これは良い機会かと思った

まずビックリなコトは
この学区は自殺でなくなっている方の人数がハンパなく多いと!?!?

近所付き合いもほぼなく
サザエさんのように
通りすがりの立ち話もない

みんな車でスイスイと
すれ違うからだろうか…

なぜだろう…

だから
隣は何をする人ぞ状態なのだ

所長さんが
「ちょっとした変化に気づいたら
声をかけてみるコトが第一歩」と
教えてくれたが

地域での関わりが普段からないから
変化にも気づかないかもしれない

とか考えていたが…
地域だけではなく
まずは家族…
そして職場やいろんな集まりなどでの
仲間の変化には気づいてあげられる

ゲートキーパーは
専門家がなるのではなく
ワタシたち一般peopleも
ゲートキーパーなのだというコト

改めて学び、必要性を
ヒシヒシと感じました

学区の催しではありませんが
来月もまたゲートキーパーのコトを
学べる時間があるらしい

忘れっぽいワタシだから
繰り返し…繰り返し…
その時間は大事なのだ

今日は初めて
所長の講演を聴きましたが
終始釘付けでした

はじまり

ゲートキーパー手帳

★☆学区社協の研修会に参加した「こころ元気PJメンバー」のブログそらいろストアより
(kazuko)