「自殺には特効薬はない」、「自殺に蓋をしない」、「自殺の問題を特別なこととしない」 私達のまわりには、友人、知人、家族を自殺で亡くした人や「自殺を考えたことがある」と言う人が大勢おり、自殺は一部の人の「個人の問題」から「社会的な問題」になってきています。
自殺予防対策は、全国的に取り組まれていますが、どこでも同じ対策ではなく地域レベルの実情に合わせた実践的な取組みが必要だと思います。
また、行政だけでなく、私たち自身が自らの問題としてとらえ行動に移すことが大切です。
▶活動内容について